【女子高生必見】修学旅行持ち物リスト!後悔なしの実体験レポート!

修学旅行に持っていけばよかったもの高校生20選!【2023年最新版!】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

高校生娘が3泊4日の修学旅行に行ってきました。

とても楽しかったようですが、旅行中に「修学旅行に持っていけばよかった~(>_<)」と思ったものがいくつかあったようでした。
特に女子高校生の持ち物は女子力にも関わってきて大変なようです。

この記事では、実際に娘が体験した話をもとに

  • 高校生が修学旅行に持っていけばよかったもの
  • 修学旅行に持っていってよかったもの
  • 修学旅行の持ち物で、あると便利なもの
  • 修学旅行に不要なもの
  • 修学旅行のパッキングのコツ
  • 修学旅行の持ち物で後悔しないためのポイント

といった内容をお話しします♪

特に女子高校生には読んでほしい内容です^^

男子高校生の方は「修学旅行の持ち物男子高校生編!これだけ見れば完璧リスト」もどうぞご覧くださいね。

修学旅行に持っていけばよかった!高校生娘の体験談

高校生娘が3泊4日の修学旅行に行ってきた体験談を交えながら、持っていけばよかったもののお話をしますね。

娘の修学旅行の行先は中部地方からの広島→倉敷→淡路島→USJ。

バスでの移動が多い旅行だったようです。

修学旅行の前日、一通り持ち物をそろえて1日ずつの流れをシミュレーションしながら忘れ物がないか念入りにチェック。

完璧!と思ったのにいざ修学旅行に行ってみると、持っていけばよかった!と思うものが出てきたようです。

修学旅行の持ち物といえばだいたいは学校で作られるしおりに記載されていますよね。
高校生ともなるとしおりはないかもしれませんが、一般的な持ち物は常識の範囲で揃えられます。

ここではそんな一般的な持ち物は除いて、「修学旅行に持っていけばよかった・持って行ってよかった」と実際に高校生の娘や友達が言っていたものについてお話ししますね♪

修学旅行を10倍楽しくする持ち物!も参考にしてくださいね!

高校生が修学旅行に持っていけばよかったもの20選!

修学旅行に持って行けばよかった~(>_<)と後悔しないために参考にしてくださいね♪
高校生が修学旅行に持っていけばよかったもの
  1. 大きめのスーツケースやバッグ
  2. 宿泊先で手持ち用のミニバッグ(スマホやルームキー入れ)
  3. モバイルバッテリー
  4. Bluetoothイヤホン
  5. タコ足電源タップ
  6. アームカバー
  7. ヘアアイロン
  8. ギャッツビー アイスデオドラントシート
  9. ムダ毛処理用品
  10. 目薬(目が乾燥しがち)
  11. かわいい部屋着(パジャマ)
  12. ビニール袋(何かと便利)
  13. エコバッグ
  14. 髪ゴム(切れたとき・なくした時の替え、食事のとき用)
  15. 爪切り(ささくれ対策)
  16. 生理用品
  17. めがね(コンタクトを取った後)
  18. 身支度用の鏡(朝の鏡は争奪戦)
  19. UNO(ひまつぶし)
  20. 履きなれた靴(持って行かない 履いていく!)

高校生は中学生とは大きく持ち物が変わってきますね。

いくつかピックアップして見てみましょう。

大きめのスーツケース

修学旅行先が海外なら大きなスーツケースは当たり前ですが、国内だと小さめのものを選ぶことが多いようです。

高校生ともなると行先が国内でも遠方や日程が長くなったりしますよね。

いきなりですがこれが第一の修学旅行に持って行けばよかったポイントです!

実際に修学旅行に行ってきた娘の話によると、迷った挙句ぎゅうぎゅう詰めで小さめのスーツケースを持ってきた友達がすごく後悔していたというのです。

娘の通う高校は修学旅行中、全日が私服だったし、女子ならではの荷物が多くてただでさえも大荷物が、旅行中のお土産などでさらに膨れ上がってしまったようです。

なので、修学旅行先がいくら国内でも大きめのスーツケースを用意するのがおすすめです♪

こちらのスーツケースは軽くて丈夫なので修学旅行にピッタリです!

3日分もOKのこのバッグも楽天で大人気です♪

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは屋外でもスマホの充電ができる優れものです。

修学旅行中は写真や動画をたっくさん撮るのでスマホを使う時間も尋常ではありません。
気が付くと充電がもう少なくなっていてピンチ!なんてことになりかねません。
制限しながら写真を撮るようではせっかくの修学旅行が楽しめませんよね(>_<)

そこで重宝するのがモバイルバッテリーです♪

モバイルバッテリー本体を充電してスマホの充電コードを持っておけば、どこででもスマホを充電することができます。

ですがモバイルバッテリーは少し重いので、軽量のものを選ぶといいですね♪

娘のおすすめはANKERのモバイルバッテリーです。

おすすめの理由はモバイルバッテリー本体にコンセント口が付いているところです♪
コンパクトで無駄なコードがなく携帯用にはもってこいなんですって^^

モバイルバッテリー

「すっごく使いやすくて便利!
私はこのモバイルバッテリーを持って行って正解だったけど、バッテリー切れの人もいて、これは修学旅行に持っていけばよかったリストに入るな、と思った!」

とのことです。
だからみんなにおすすめしたいのだそうですよ♪

Bluetoothイヤホン

修学旅行は友達との交流を楽しみたいですが、移動中のバスで周りが寝てしまって一人になった時などは Bluetoothイヤホンがあると便利です。

高いものは落とすと悲しいので、エアポッツのケースにも入るこちらのBluetoothイヤホンを娘は修学旅行にも持って行きましたよ。

実はコレ、偽ポッツなんですが、本物そっくりでしょ?

なんと本物のケースにも入るんですよ。

高校生娘がレビューした偽ポッツのおすすめを詳しい記事にまとめましたのでよかったらどうぞ♪

タコ足電源タップ

これは友達と相談してジャン負けが持っていくと決めていたそうです。

宿泊先の部屋にはコンセントが少なくてスマホの充電にコンセントが取り合いになってしまうので必需品なんだとか。

実際、気にしていなかった部屋では、コンセント口が足りなくて困っていたそうですよ。

アームカバー

高校生にもなると日焼けを気にし始めます。
冬でも通学中にも日焼け止めをばんばん塗っているくらいなので、屋外活動が多い修学旅行は油断すると日焼けしてしまいます。

そこで便利なのがすぐに着脱できて邪魔にならないアームカバーです♪

娘曰く「ちょっとババア感あるよね」とのことですが、後々の肌のことを考えると修学旅行にも必要らしいですよ♪
特に春~秋は油断大敵ですね。

こちらはいろんなデザインがあるので高校生でもばばくさくなりません^^
指先が使えるのも便利ですね。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは禁止されている学校もあるかもしれませんが娘が通っている高校はOKでした。

ただストレートにのみOKで、カールするのは禁止だったようです。
高校によっては禁止されているところもありますので注意が必要ですね。

携帯用に便利なミニならバッグにも入りますよ♪
高校生の女子は、前髪命、って感じなので持っていきたいですよね。

移動中のバスの中でもちょい直し可能です!

GATSBY アイスデオドラントシート

数あるデオドラント製品の中でも「GATSBY アイスデオドラントシート」を指名したのは、ほかの製品にはないひんやり感がダントツだからです。

無香料なので高校生女子にもおすすめです。

女子用のものより汗かきな男子用のものの方が効き目が上なのでしょうか。

このシートで汗を拭き取ってハンディ扇風機でも当てようものなら、時には「寒い」と感じるほどひんやりします。

このシートを知ってからは女子用ではもの足りなくなり、夏の日常使いでも手放せません。

騙されたと思って使ってみてくださいね。

暑い季節の修学旅行中には汗をかいてもさっぱり、においも安心ですよ♪

ムダ毛処理用品

高校生の修学旅行は3泊4日と長くなり、ムダ毛も少し目立ってきて気になり出したお友達もいたそうです。
本格的には処理できなくても応急処置的にムダ毛を処理できる T 字カミソリや毛抜きを持っておくと安心ですね♪

ちなみにうちの娘は脱毛器愛用中!
ねだられてしぶしぶ購入しましたが、買って大正解でした♪

高校生の娘が実際にモデルになってJOVS脱毛器の効果的な使い方を紹介し、写真たっぷりでレビューしてくれました。

修学旅行中もムダ毛処理が必要なくて、帰ってきて2週間たってもまだツルツルしていますよ♪



かわいい部屋着(パジャマ)

部屋着はジャージも楽でいいですが、せっかくなので可愛く過ごしたくないですか?

修学旅行はパジャマパーティーもできるんです♪

ルームウェアとしてもOKなので修学旅行中に重宝しますよ^^

さて、ここまでは修学旅行に持って行けばよかったもの、持って行ってよかったものを紹介してきました。

見落としがちなものもあったでしょう?

次に修学旅行に必要ではないけれど、あると便利なものも紹介しますね。

修学旅行に持っていけばよかった〜高校生が持ち物であると便利なもの

高校生の修学旅行の持ち物で、どうしてもではないけれど、あると便利なものを紹介しますね♪

雨晴兼用傘

修学旅行中は屋外で過ごすことが多いです。

どんな天気にも使える傘を1本持っておくと便利です。

軽くて丈夫でかわいい傘を紹介しますね。

裏地は黒色なので紫外線対策もバッチリです♪

高校生女子は日焼け対策も万全に!

ミニタオル

ミニタオルは修学旅行中も何かと便利です♪

寝顔隠しになるし、車内でおやつを食べる時に膝の上に置けばナフキン代わりになります。
チョコレートをポテっと服の上に落としてしまったら悲しいですものね(>_<)

もちろんタオルやハンカチとしても使えるのであると便利ですよ♪

アイマスク

アイマスクは車内で寝る時には遮光になって短い時間でも熟睡できる便利アイテムです♪

修学旅行は1日中ハイテンションなので夜もゆっくり休めなくて移動時間が睡眠時間になりますよね。
修学旅行中の移動時間に仮眠をとるにはアイマスクはあると便利なものだといえます!
耳栓も有効ですね。

▼このアイマスクはシルク100%で肌に優しいのに安い!
送料も無料でおすすめです^^
バスの中だけではなく、宿泊先でも重宝しますよ♪

ナイロン袋とレジ袋

ナイロン袋やレジ袋はバスの中に限らずいつも数枚バックに忍ばせておくと何かと便利です。

ゴミ袋にもなるし、友達同士で小分けしたおやつを入れておくにもあると便利なものです。

この頃ではレジ袋が有料のところも多いので数枚持っておくと毎回袋代を支払う必要がありません。

またナイロン袋にゴミをまとめておけば次のドライブインで捨てることができて便利ですね。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュを持って行く方は多いと思いますが、便利なのは飲食店などで出される個装されたウェットティッシュです。

バスの中に持ち込む手荷物にも数枚入れておけば、使いたい時にサッと使えて個装袋がゴミ袋になり、捨てやすくて便利ですよ♪



絆創膏

修学旅行は期間も長く、靴擦れを起こしても歩き続けなければなりません。

また観光地は階段や坂道が多かったりするのでつまずいたりして思わぬキズができたりするかもしれません。

そんな急なアクシデント用に持ち物リストに入れておいて、いざという時にあると便利なのが絆創膏です。

重宝するので是非持ち歩きたいですね♪

おすすめはケアリーヴです♪

蒸れない、傷は早く治る、接着力も抜群、と非の打ち所がない絆創膏です♪
一度ケアリーヴを使うともう他の絆創膏は使えませんよ^^

マスク

コロナの規制が緩和され、マスクも絶対ではなくなってきましたが、新幹線や飛行機など不特定多数の人が長時間過ごす密室はまだまだ不安ですよね。

備えあれば患いなし、ということでマスクも持っていくと安心です。

せっかくなら小顔効果のあるマスクがいいですね♪

高校生の修学旅行持ち物整理パッキングのコツ

高校生の修学旅行は数日分の荷物が必要なのであらかじめ使いやすいようにパッキングしておくと便利です。

特に女子は私服や小物も多くなるのでパッと分かるようにしておくと迷わなくて済みます。

たとえば3日間の荷物を持っていくとします。

その場合、3日分の服や靴下、ハンカチなどの小物をスーツケースやボストンバッグにどさっと入れるのではなく、1日ごとにまとめてパッキングして持っていくのがわかりやすいです。

下着や靴下も日別に分けて入れておくと「今日はこのセット」とすぐに取り出せるのでとても楽ですよ。

実際に高校生の娘が修学旅行で使って便利だったのがこのタイプのパッキングセットです。

旅行中の着替えや小物をスーツケース内で仕分けしておける便利グッズです♪
しかもよれてくしゃくしゃにならない固定ベルトつきなので、いざ着ようと思ったときにしわだらけ、なんてことにならなかったと大満足でした♪

これは修学旅行に「持っていけばよかった」ではなくて、娘が「持っていってよかった」ものです。

スーツケース内を無駄なく使え、型崩れやしわも防げます。
これは、ホントーに便利だったと太鼓判を押しています(*^^*)
繰り返し使えるのもいいですよ。

▼圧縮できるもの、色違いもありますよ♪

修学旅行に不要なもの

修学旅行に持っていけばよかった・持っていってよかったものがあれば、修学旅行に不要なものもあります。

必要以上のお金

修学旅行のお小遣いをおばあちゃんにもらったり、もしかしたらいるかも、と必要以上に多額のお小遣いを持っていくのは不要ですし、危険です。

靴の替え

高校生の修学旅行は長くても国内なら4日ほどでしょう。

履きなれた靴を履いていけば靴の替えは不要です。

メイク用品やアクセサリー

私服時には軽くファンデやリップを塗ったり、ネックレスなどのアクセサリーをつけたい気持ちもわかりますが、あくまで修学旅行なのでそこは我慢して旅行を楽しみましょう。

DVDや本

修学旅行中はひとりの世界にどっぷり入ることはあまりないでしょう。

それに本やDVDは重くてかさばるので修学旅行には不要です。

水筒

修学旅行は遠足の延長線のような気もしますが、2日目以降は水筒はじゃまになります。

今は行く先々でペットボトルを買うのが楽ですね。

ちなみに割としっかりものの娘は出発前に安いお茶のペットボトルをドラッグストアで5~6本買ってスーツケースに入れていきました。

真夏でもなければ常温でいいし、みんなの半額で済んだ、と喜んでいました。



高校生が修学旅行に持っていけばよかったと後悔しないために

高校生修学旅行の持ち物で後悔しないためのポイントをお話ししますね♪

普段使いが最高!

修学旅行だからとはりきっていろんなものを新調したくなる気持ちはわかりますが、ちょっと待った!です。

いつもと違う使い慣れていないものは思わぬハプニングにもなってしまいます。

特に注意するのは靴です!

新調するにしても何日か前から履きなれておきたいですね。

持ち物は自分でバッグに詰める

娘から実際に聞いた話ですが、修学旅行の持ち物を親と一緒に詰めて「アレどこに入れた?」「こっちの袋?このポケット?」と探し物ばかりいた友達がいたそうです。

ブロッキングも自分で使い勝手がいいようにやったほうが使うのは自分なので楽ですよね。

修学旅行は持ち物が多いので親に手伝ってもらうのもありですが、ほどほどに、ですね。

備えあれば憂いなし

特にそう思うのが生理用品です。

なぜか修学旅行などのイベントの前後は周期が不安定になったりすることがあり、急に困ることにもなりかねません。

修学旅行先で調達するのが大変なもの、急に必要になりそうなものは備えておくと安心ですね。

 



海外旅行ならGPSで安全管理&盗難対策!

TRE GPSのLP

修学旅行先が海外の場合、GPSで海外にいる子供を日本から見守れたら安心ですよね。

修学旅行中など一定期間だけGPSを使いたい場合におすすめなのがレンタルのGPSです。

ここで紹介するTRE GPSレンタルなら、海外でも端末が利用可能になるんですよ!

リアルタイムな位置確認、SOS通知もできるので、海外にいる子供を日本から見守れるのは安心ですね。

また、安全管理はもちろんですが、日本ほど治安が良くない海外での盗難対策としても最適です。

備えあれば患いなし、とはこのことですね。

TRE GPSレンタルは、世界160か国で使用可能です♪

なんと海外で使用できるGPS端末はTRE GPSだけ!

とても安価なのにサービスが充実していて驚きますよ。

ぜひご覧くださいね♪

 

 



高校生が修学旅行に持っていけばよかったものまとめ

この記事では、

  • 高校生が修学旅行に持っていけばよかったもの
  • 持っていってよかったもの
  • 修学旅行の持ち物であると便利なもの
  • 修学旅行のパッキングのコツ
  • 修学旅行の持ち物で後悔しないために

といった内容を修学旅行帰宅直後の高校生娘の感想をもとにお話ししました♪

娘は実際に修学旅行に行って来たばかりなのでかなり現実味のあるお話しができたと思っています^^

これから修学旅行に行く高校生が、持って行けばよかった~、と後悔しないための参考になれば幸いです♪

女子ならではの必要なものもたくさんありました。
普段の生活でも修学旅行の持ち物でも高校生は女子力も気にしているんですね。

女子力といえば、卒アルの髪型も大事ですから修学旅行中もかわいくしていたいですね。

修学旅行を10倍楽しくする持ち物!も必見です!
この記事では、みんなで楽しめるゲームなどを紹介しています。
普段学校ではできないゲームも修学旅行でなら一緒に楽しめますね。

そして、修学旅行のお小遣い高校生と中学生の平均も気になります。
お小遣いはどれくらい持っていくべきか悩みますよね。

一生の思い出となる高校生の一大イベントの修学旅行です。

これから修学旅行に行かれる方が、持って行けばよかった(>_<)と後悔しないために参考になったなら幸いです♪

万全の準備で修学旅行を楽しんできてくださいね(*^▽^*)

あ、修学旅行の持ち物には会話が弾むお菓子も忘れないでくださいね!

関連記事

富山県に修学旅行がないのはなぜ?石川県もの説を調査!

修学旅行に行きたくない中学生の対処法は?行かないと内申に響く?

【修学旅行のスローガン】かっこいいのや面白いのがいい!四字熟語も!

修学旅行の持ち物については、
修学旅行に持っていくものは?持っていくべきもの・持っていくといいものは?の中でもお話しているのでよかったら読んでみてください。

男子高校生の方は「修学旅行の持ち物男子高校生編!これだけ見れば完璧リスト」もどうぞご覧くださいね。

楽天24は楽天直営店。見やすさが好評です。修学旅行や日用品に必要なものをそろえましょう♪

▼Amazon派の方はこちら

ここまで読んでくださってありがとうございました。ポチっとしてくださるとうれしいです▼

にほんブログ村 にほんブログ村

にほんブログ村

error: Content is protected !!