ケンブリッジ大学の偏差値や世界ランキングは?学費はどれくらい?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ケンブリッジ大学の偏差値や世界ランキングはどれくらいなのでしょう。
学費や、どんな日本人が学んだのかも興味があります。

ノーベル賞受賞者が最も多いと有名なケンブリッジ大学。

そこでこの記事ではケンブリッジ大学について

  • 偏差値
  • 世界ランキング
  • 学費

について紹介します。

それではいってみましょう♪

ケンブリッジ大学の偏差値は?

ケンブリッジ大学の偏差値は数字では表せません。

なぜかというとケンブリッジ大学があるイギリスには「偏差値」という基準がないからです。

でも有名難関大学、と世界中の誰もが知っているほどの大学です。

もし偏差値という基準があったとしても低いわけがありません。

偏差値はわからないけれどいくら頭のいい方でもそう簡単に入れる大学ではないことは確かです。

では偏差値とは違う基準で難易度をみてみましょう。

ケンブリッジ大学の世界ランキングは?

偏差値こそわかりませんが、世界ランキングからならケンブリッジ大学の難易度が想像できるかもしれません。

まずイギリス国内ではオックスフォード大学とともに常に1位、2位に位置するレベルの難関大学です。

2023年の世界ランキングでは

  1. オックスフォード大学(イギリス)
  2. カリフォルニア工科大学(アメリカ) / ハーバード大学(アメリカ)
  3. ケンブリッジ大学大学(イギリス) / マサチューセッツ工科大学(アメリカ)

世界ランキング3位!

かなりレベル高いですね。

ちなみに東大は39位。
日本の最高峰 東大なのにっ!
このことからもケンブリッジ大学のレベルの高さがうかがえますね…。

ケンブリッジ大学の学費は?

ケンブリッジ大学の学費は、2022年6月時点で年間約386~587万円でイギリスの大学の中では高めです。(イギリスの大学なのでレートによって学費も変わります。)

卒業までの費用は生活費も加えると、2,000万~2,500万円くらいかかるといわれています。

日本でも医学部系は学費が高いように、ケンブリッジ大学でも医学部と獣医学部は他の学部よりも高く、年間で1,000万円以上かかるそうです。

世界ランキング上位の大学で学ぶにはそれなりの費用がかかりますね。

でも高い志を持ち、卒業後の将来性を考えれば学費の高さは問題ではないのでしょうね。

関連記事

ウィーン国立音楽大学のレベルは?日本人の入学資格や学費は?

ケンブリッジ大学の偏差値・世界ランキング・学費のまとめ

ケンブリッジ大学の偏差値、世界ランキングからその難易度を紹介しました。

イギリスでは偏差値とう考え方がないので偏差値ではケンブリッジ大学の学力レベルを知ることができません

2023年の世界ランキングは3位で、かなり高いレベルです。

イギリスには世界ランキング1位のオックスフォード大学もあります。

ケンブリッジ大学のほうが劣っているというわけではなく、オックスフォード大学は文系、ケンブリッジ大学は理系に強いのが特徴で、
ケンブリッジ大学にはノーベル賞受賞者が数多くいるのも特筆すべき特徴です。

また卒業までにかかる学費や生活費については、

年間約386~587万円
医学系はさらに高く、年間で1,000万円以上

です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

遠い存在のケンブリッジ大学ですがやっぱり憧れます♪。

こちらもケンブリッジ大学と日本人について書いた記事です。ケンブリッジ大学に日本人は簡単に入れるのでしょうか?!

>>>「ケンブリッジ大学に日本人が入るのは難しい?卒業生に有名人や芸能人はいる?」

error: Content is protected !!