星の王子さまミュージアム閉館後の跡地は?現在と今後が再開か移転か気になる!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

星の王子さまミュージアムの閉館後の跡地がどうなるのかを紹介します。

フランスの作家、サンテグジュペリの生涯を紹介しながら「星の王子さま」が生まれた経緯を紹介するなどして人気だった星の王子さまミュージアムが閉館することが決まりました。

いつまでかというと、2023年3月31日をもって閉館とのことです。

1999年のオープン以来、多くの人に愛されてきた星の王子さまミュージアム。
そのため、閉館を惜しむ声もたくさん上がっています。

星の王子さまミュージアムが閉館ということで、気になるのは閉館後の跡地がどうなるのかですよね。 

そこで今回は、星の王子さまミュージアムの閉館後の跡地について調査しました。

▼星の王子様ミュージアムがある箱根へGO!

 

 

星の王子さまミュージアム閉館後の跡地はどうなる?いつまでで閉館?

2023年3月31日に星の王子さまミュージアムが閉館しました。

閉館ということで気になるのが跡地が今後どうなるのかということですが、今のところ、閉館後の詳細はまだ決まっていないようです。

 跡地については何か情報が分かり次第、追記したいと思います!

 星の王子様ミュージアムが家族との思い出になっている人や星の王子様ファンの方は、閉館を寂しく感じているようです。

星の王子さまミュージアムが長く愛されてきた証拠ですね。
いつまでも続くものだと思っていました。
なんだか感慨深いです。

星の王子さまミュージアムの閉館理由 なぜ?

さて、星の王子さまミュージアムが閉館する理由はなぜなのでしょうか?

公式の発表によると、新型コロナ禍による来場者の減少や建物老朽化が理由なのだそうです。
これまで2004年の一時閉館、2009年のリニューアルオープンなどの歴史を歩んできましたがいよいよ閉館となってしまいます。

星の王子様ミュージアムは、星の王子さまを知らなくても異国にトリップした感覚になれる素敵な場所です。
星の王子さまをテーマとしたテーマパークで作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの軌跡や彼がすごした街を再現しています。
子供よりも大人が楽しめる施設だと思います。

▼閉館までに訪れてみたい方はこちらへ

星の王子さまミュージアムが開業したのは1999年。

 開業してから23~24年となると、建物の老朽化も進んできますね。
加えてこのご時世の来場者減少。

仕方がないとはいえ、なんとか存続してほしいと思う方も多いのではないでしょうか。
無責任なことは言えませんが残りが数か月とは寂しい限りです。

▼閉館前に星の王子様ミュージアムへ行きたいですね。

星の王子さまミュージアムの現在は?今後移転や再開の見通しは?

星の王子さまミュージアムの現在の様子は未だ動きがないようです。

もしかしたら星の王子様ミュージアムが今後移転して再開するかも、と淡い期待を抱いている人も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

星の王子様ミュージアム閉館後の跡地まとめ

星の王子様ミュージアムが2023年3月31日で閉館しました。
閉館後の跡地はどうなるかは未定です。

これまで経営者が変わったりして一時休館などもありましたが今回の発表は完全閉館です。

本当に感謝の気持ちと名残惜しさでいっぱいです。

星の王子様ミュージアムを心に刻んで、閉館後の跡地が何になるのかをしっかり見ていきたいです♪

error: Content is protected !!