マクドナルドはクーポン番号言うだけでスマホ画面や紙の提示は不要?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

マクドナルドでクーポンを利用する際、スマートフォンの画面を見せる必要はなく、単にクーポン番号を言うだけで良いのかという疑問があります。

特にドライブスルーでの利用方法については、その手順が明確でないことがあります。

この記事では、マクドナルドではクーポン番号を言うだけでOKなのかの真相に迫ります!

マクドナルドではクーポン番号を言うだけでOKなの?

実際に近所のマクドナルドに訪れた際に聞いてみたところ、クーポン番号を伝えるだけでは不十分で、クーポンを提示する必要があることがわかりました。

マクドナルドではクーポン番号を言うだけではNGなのです。

ここでは、クーポンを利用する際の正しい手順と、ドライブスルーでの利用方法について説明します。

マクドナルドのクーポン利用方法

マクドナルドのクーポンは、店員に見せることで利用できます。

これには、スマートフォンアプリやニュースサイトからのクーポンが含まれ、スマートフォンを忘れた場合は利用できません。

紙のクーポンも同様で、注文時に提示する必要があります。クーポンの提示は、不正利用を防ぐために必要です。

ドライブスルーでの正しいクーポン利用方法は?

マクドナルドのドライブスルーでは、注文時にクーポン番号を伝え、会計時にクーポンを提示します。

注文時には、セットメニューの場合は飲み物の選択も必要です。

注文後、店員が内容を確認するので、間違いがないかチェックしましょう。

会計時には、クーポン画面を見せるか紙のクーポンを渡します。

本来は番号を言うだけではクーポンの特典が使えないのです。

一部の店舗では、クーポンの提示なしで番号のみで対応することもありますが、基本的には提示が必要です。

マクドナルドはクーポン番号を言うだけ?のまとめ

マクドナルドでクーポンを利用する際は、クーポン画面や紙のクーポンを必ず提示する必要があります。

原則として、番号を言うだけではクーポンが使えないのです。

事前に準備をして、スムーズに利用しましょう。

また、公式サイトやスマートニュースなどでクーポンが配信されているので、これらを活用するのもおすすめですよ。

error: Content is protected !!